2011年10月19日

米炊き方

米炊き方

1.お米を正確に計ります。おいしく炊くには二合以上がオススメ。

2.お米を洗います。
  ポイントは「お水を直接お米にあてないこと」
  強い水流をあてると、お米が傷つきます。
  手の甲でお水をいったん散らしてあげてください。 
  お米はやさしく扱うことが、おいしく炊くコツです!

  やさしく二本の指で洗ってあげます。
  あまり強く洗いすぎる必要はありません。 

  軽くお水を切り、もう一度お水をいれ、再びお水を切ります。

  洗い過ぎないのもポイントです、少し水が濁っている程度でOK。

3.お水を計って入れます、お米の銘柄、つき方によっても違いますが
  一般的にお米の1.2倍を計算機で計り、入れます。
   1合(150cc)の時は 180cc
   2合(300cc) 360cc
   3合(450cc) 540cc

4.二時間、吸水させます。長年の研究の結果、二時間というのが
  一番おいしく炊けるようです。

  後は、炊飯ジャーに任せて炊き上げます。スイッチON。

さらに詳しくはこちらを参照してください。

うまいごはんの炊き方練習帖―お米を賢く使いこなす「お米名人」になろう!

お米の達人が教えるごはん基本帳 知っているようで知らない選び方、炊き方、食べ方
  
タグ:米炊き方
posted by あっち at 10:40| Comment(0) | 米炊き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。